【新車】トライアンフ、2019年モデル「NEW Street Twin」を発表 オリジナルを超えていくモデル

トライアンフは、2019年モデルとなる新しい「NEW Street Twin」を発表した。
パワー、ハイスペックの装備、そしてさらに向上した走行快適性、クラス最高峰のテクノロジーにおいて大きな進化を遂げた。

2016年に発売されたStreet Twinは、トライアンフ Bonnevilleシリーズの中でも最もモダンなモデルであり、単独のオートバイとして最も販売されているモダンクラシックバイクとなった。
この成功には、美しいカスタムバイクの外観、アクセシブルで自信を鼓舞する走り、そしてスリリングな高トルクエンジンが大きく貢献している。

カラーはマットアイアンストーン、コロシレッド、ジェットブラックの3色。
発売日、日本への導入は未発表。

NEW Street Twin

■トライアンフ単独のオートバイとして最も販売されているモダンクラシックバイク

・これまでに販売されてきた Street Twin の 90%以上がトライアンフアクセサリーを装備
・幅広い年齢層のライダーから、多くのモーターサイクル初心者のライダーに選ばれるモデル
・数多くのプロビルドカスタムの出発点となるモデル

■強化されたパワーと性能

・65PSへの大幅な出力増加、10PS増(従来からピークパワーが18%増強)
・前世代よりも500rpm高い最高回転数を実現する高回転エンジン
・80Nmの最大トルク

■真のブリティッシュツインサウンド

・ライダーの操作性と快適性を向上させるより高度な仕様
・新しいBrembo製4ピストンフロントブレーキキャリパーによりブレーキ性能が向上
・新しい高性能カートリッジフロントフォークにより快適な走行性が実現
・走行体験を強化するために向上したライダーエルゴノミクス
・向上したライダーシートおよびピリオンシートの快適性

■クラス最高峰の新テクノロジー

・新ライディングモード Road、Rain
・新アクセサリーオプションのTPMS’タイヤ空気圧モニタリングシステム
・ABSと切り替え式トラクションコントロール
・トルクアシストクラッチ
・LEDリアライト
・イモビライザーとUSB電源ソケット

■よりモダンなカスタムスタイル

・機械加工が施されたディテールを持つアルミ鍛造マルチスポークホイール
・新しく現代的なロゴ
・新しくよりプレミアムなインストルメントディスプレイ周り
・車両全体に見られるフィニッシュとディテールの向上

■カスタマイズするために誕生したモデル

・140を超えるカスタムアクセサリー
・2つの新たなインスピレーションキット Urban Ride および Café Custom

▼関連記事まとめ

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 小柄な女性でも足つきの不安を解消! K-FACTORYから新型セロー250用のリンクプレー…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 初の冬季開催決定! 国内最大級のバイクイベント「2り…
ページ上部へ戻る