2018新型Ninja400/250 vs ライバル ツーリングテストと総括

0-1000m加速にサーキットアタックと、限界性能ばかりをレポートしてきたが、本来のステージはやはり一般公道だろう。もちろん、そっちの検証も抜かりなし。高速+市街地でしっかりテストしてきたぞ!
※ヤングマシン2018年4月号(2月24日発売)より

新ニンジャは街乗り~ツーリングも光る

JARIと筑波サーキットの各テスト現場へ赴く際は、各マシンを乗り比べながら一般道+高速道の使い勝手もチェックしてみた。新ニンジャ250はSS性能を高めたとはいえ、ハンドルが低いわけではなく、ライディングポジション的には街乗り~ツーリングでも違和感のない設定。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  2. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパンの正規ディーラー・双葉工業は、ハーレーダビッドソンのグローバル…
ページ上部へ戻る