【新製品】K-FACTORY、GPZ900R用スチール製サイドスタンドを発売

耐久性をアップさせたスチール製サイドスタンド

K-FACTORYは、カワサキGPZ900R用のスチール製サイドスタンドを発売した。K-FACTORYではジュラルミン削り出しのサイドスタンドをラインナップしていたが、スチール製サイドスタンドが仲間入りした。

車高調整キットを使用して車高を上げた場合や、ホイールのインチアップ時に、純正サイドスタンド装着時よりも車体が寝てしまう状態は、非常に不安定で危険なもの。そんなシチュエーションに適したロングタイプのサイドスタンドだ。

純正に比べて、約30mmアップ。スチールパイプはスウェージング加工によりさらに硬度をアップされており、表面はキズに強いブラックの粉体塗装を施して、永年の使用に耐えうるようになっている。

ストッパー部は、付属するボルトにより位置を調節可能。ロゴマークをあしらったエンブレムを装着し、純正の無骨感とは一線を画した製品だ。

【Webikeショッピング】
GPZ900R用スチール製サイドスタンド 商品ページ

GPZ900R用スチール製サイドスタンド

メーカー希望小売価格:16,740円(税込)

【Webikeショッピング】
GPZ900R用スチール製サイドスタンド 商品ページ

情報提供元 [ K-FACTORY ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る