【OGA 小川裕之 コラム】意外と知られていないスタントライディングの苦労(2)

【OGA 小川裕之:エクストリームバイク スタントライダー】

前回はスイングアームぶっ壊れてマジで大変でした。スイングアーム壊れるのは想定内だったけど、一緒にローターとキャリパーサポートを持っていかれてしまったのは流石に想定外。ブレーキホースも切れちゃったしね(涙 損害は思いのほかでかい。

【関連コラム】
意外と知られていないスタントライディングの苦労(1)

でも、予備のパーツを持っていたので比較的復活は早かった!週末のライコランドさんのショーにもなんとか間に合ったしね♪こうやって、あらかじめ壊れるパーツを日々在庫しておくのもとても大切なことなんです。

そうそう、最近ハンドルのテストをしていました。高さや絞りが自由に変えられるフレキシブルなハンドルを持っていたので、ここ数週間テストしてたんです。でも、ショーなのでいつも使い慣れているハンドルに戻すことにしました。ついでに、慣れなきゃいけないので軽くリハビリ練習していくよ!

しかーし、悲劇はその時起きた!!
詳しくは動画をご覧ください。

アクスルシャフトが曲がったし!前編【MotoVlog #008】

これは自分でも想定外!アクスルシャフトって曲がるんだ(汗

アクスルシャフトが曲がったし!後編【MotoVlog #009】

折れない心で整備を続ける!何とかバイク復活♪

■今週失ったパーツ

スイングアーム
ローター
キャリパーサポート
ホイール
アクスルシャフト
ラジエーター穴

得たものは…

ようやく、週末のライコランドさんのツーリングスマイルの準備完了!!


→小川裕之 コラム一覧

小川 裕之

小川 裕之 エクストリームバイク スタントライダー

投稿者プロフィール

アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの最高峰の大会で表彰台獲得を達成した唯一の日本人ライダー。
海外参戦9年目となり、海外の大会参戦やイベント出演の回数は50回を超え、2014年~2017年には海外大会において日本人最高位獲得。名実ともに日本人トップライダーとなる。
また、インド、シンガポール、インドネシア、ベトナムなどのアジア諸国にも招待されショーを行うなど、アジア諸国からも評価が高く、その活動の範囲は日本国内はもとよりアジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、中東とグローバルに広がっている。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
  4. 誕生経緯がよく似ている初代と新生カタナ 新生カタナが誕生するきっかけは、モトチクリスモ誌が…
ページ上部へ戻る