【新車】ドゥカティ、XDiavelのニューカラーを発表 IntermotとEICMAで初公開

2019年モデルの全ラインナップとともに初公開へ

ドゥカティは、ニューカラーを纏ったXDiavelを発表した。

実車は、ドイツのケルンで開催されるIntermotとイタリアのミラノで開催されるEICMA(ミラノ国際モーターサイクルショー)で、新しい2019年モデルの全ラインナップを発表すると共に初公開される。

採用された最新のカラーは“マット・リキッド・コンクリート・グレイ”。エンジンおよびシャシのブラック塗装と絶妙にマッチしている。さらに、新しいダーク・ブラウンのシートを装着することによって、XDiavelの個性的なキャラクターに磨きをかけるとともに、スポーティで洗練されたスタイリングが完成している。

Sバージョンには、DRL(デイタイムランニングライト)付きヘッドライト、DLCコーティングされたフォーク・チューブ、ブレンボ製M50フロント・ブレーキ・キャリパー、機械加工された専用ホイール、研磨仕上げのエンジン・ベルトカバーが標準装備される。

従来から設定されていた“スリリング・ブラック”および“アイスバーグ・ホワイト”カラーは、引き続き選択可能。これらのカラーには、印象的なレッドのトリム・ストライプが燃料タンクに配されている。

なお、ニューカラーの日本への導入については未定となっている。

※仕様に関する内容は全てイタリア本国仕様で日本仕様とは異なる場合があります。

XDiavel “マット・リキッド・コンクリート・グレイ”

▼関連記事まとめ

情報提供元 [ Ducati ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る