ハーレーダビッドソンが9/27よりZOZOTOWNに出店 「HARLEYパーカー」がオープン当日限定50%OFF

※記事中に記載のある各URLは9月27日(木)13:00より有効となります。

モーターサイクルと共にある暮らしと“新しい自由”を提案

ハーレーダビッドソン ジャパンは、9月27日(木)の13:00より、日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」に出店する。

ストリートファッションとライダースのクロスオーバーが進む需要の高まりをとらえ、ライダーだけでなく多くのユーザーへ、アパレルを通じてモーターサイクルと共にある暮らしと“新しい自由”を提案する。

なお出店を記念し、ストリートファッションのテイストにパンキッシュなデザインとヴィンテージTシャツのようなグラフィックが絶妙にマッチした「HARLEY(R)パーカー」4種(男女各2種)がZOZOTOWN限定で先行販売される。オープン当日である本日(9月27日)のみ、50%OFFで購入可能だ。

「HARLEYパーカー」

以下プレスリリースより


2018年7月にグローバル発表されたハーレーダビッドソンの新たな中期経営計画“More Roads to Harley-Davidson”では「市場志向アプローチのさらなる推進」を掲げ、都市型のアパレル出店計画やeコマース・プロバイダーとの協業を世界規模で進めることを計画しているように、ハーレーダビッドソンはアパレルを、モーターサイクルと比するお客様との重要な接点と考えています。

ハーレーダビッドソンは1903年に米国・ミルウォーキーで誕生以来モーターサイクルのリードブランドとして長い歴史をもち、1912年にはライダーによるライダーのためのモータークローズを発表しました。

そして創業115周年を迎える2018年FALL/WINTERからは、ハーレーダビッドソンの象徴的なDNAを受け継ぎながらアーバンな着こなしを演出する【H-D MOTO】、トラディショナルなライディングアイテムをラインナップする【GENUINE MOTORCLOTHES】、ヴィンテージ品からインスパイアされた【1903】、ベーシックなデザインと自由な発想のガレージスタイルが楽しめる【GARAGE】の4コレクションへ、初めての拡充を遂げています。

出店概要

■展開商品

ライダースジャケット、パーカー、Tシャツ、パンツ等のライダースカジュアル全般

■価格帯

2,900円~35,000円(消費税込|9月27日時点)

■URL

PC:http://zozo.jp/shop/harley-davidson/
スマートフォン:http://zozo.jp/sp/shop/harley-davidson/
オープン当日限定セールページ:http://zozo.jp/search/?p_tpcsid=796919

情報提供元 [ ハーレーダビッドソンジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. カブとの思い出を「LOVE CUB SNAP forever.」に残そう ホンダは、今…
  2. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、12月11日(火)に、東京・南青山のMORIO'S…
  3. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
  4. トライアンフは、12月15日より2019年モデルNEW Street Twinを発売すると発…
ページ上部へ戻る