今週の愛車ピックアップ 外観、スペック、装備、3気筒独特のサウンドに満足[SPEED TRIPLE RS]

TRIUMPH SPEED TRIPLE RS 2018 年式 (1050 cc)
オーナー:ピエールさん

今回は、最近登録されたMyバイクの中から、”ピエールさん”のスピードトリプルRSをご紹介します。

スピードトリプルRSは、シリーズの最上位モデルとして2018年6月に発売されました。
1050cc水冷並列3気筒エンジンは、150psを発揮する猛烈エンジンにパワーアップしました。そのパワーを支えるのは、スピードトリプル独特のイメージを与えるツインスパーフレームとオーリンズ前後サスペンション、Bremboラジアルモノブロックキャリパー+切り替え可能なABSです。

マシンコントロールの面では、新設計のコーナリングABS、クイックシフター、トラコン、クルーズコントロール・・・そして5種類から選択可能なライディングモードなどなど、これでもか!という最新電子装備が搭載されています。
ハイパーマシンでありながら、モードチェンジやオートクルーズなどで快適なツーリングを楽しむことができるのも大きな魅力ですね。

オーナーの”ピエールさん”のコメントでも、オートクルーズやクイックシフターは評価されていました。標準装備のアクラポビッチマフラーが奏でる、独特のトリプルサウンドにも満足されているようです。
発売されて間もないのでアフターパーツは少ないですし、かと言って純正パワーパーツは高価・・・という不満点はあるようですが、ノーマルでも十分すぎるほど楽しそうなバイクで羨ましいです!

>>Webikeコミュニティで「ピエール」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【SPEED TRIPLE RS:オススメ関連情報】
SPEED TRIPLE RS 関連情報を見る
SPEED TRIPLE RS 新車・中古バイクを見る
SPEED TRIPLE RS 関連記事を見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る