アプリリア2018新型RX125試乗インプレッション

オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリリアRX125との時間を過ごすうちに、彼方の地への思いが募る。「もっと遠くに行きたい」。バイクならではのポジティブな刺激──。
※ヤングマシン2018年8月号(6月23日発売)より

バイクって素晴らしい、素直にそう思える1台

「そもそもバイクって、こういう乗り物だったんじゃないか──」

アプリリア・RX125をトコトコと走らせながら、しみじみとそう思う。自由で、気軽で、楽しい。バイクらしい3拍子が、見事に揃っているのだ。舗装路を走っているのと変わらないごく普通のテンションで、ふと気付けばスルリと未舗装路に足を踏み入れている。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
  4. 誕生経緯がよく似ている初代と新生カタナ 新生カタナが誕生するきっかけは、モトチクリスモ誌が…
ページ上部へ戻る