アプリリア2018新型RX125試乗インプレッション

オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリリアRX125との時間を過ごすうちに、彼方の地への思いが募る。「もっと遠くに行きたい」。バイクならではのポジティブな刺激──。
※ヤングマシン2018年8月号(6月23日発売)より

バイクって素晴らしい、素直にそう思える1台

「そもそもバイクって、こういう乗り物だったんじゃないか──」

アプリリア・RX125をトコトコと走らせながら、しみじみとそう思う。自由で、気軽で、楽しい。バイクらしい3拍子が、見事に揃っているのだ。舗装路を走っているのと変わらないごく普通のテンションで、ふと気付けばスルリと未舗装路に足を踏み入れている。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る