アプリリア2018新型RX125試乗インプレッション

オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリリアRX125との時間を過ごすうちに、彼方の地への思いが募る。「もっと遠くに行きたい」。バイクならではのポジティブな刺激──。
※ヤングマシン2018年8月号(6月23日発売)より

バイクって素晴らしい、素直にそう思える1台

「そもそもバイクって、こういう乗り物だったんじゃないか──」

アプリリア・RX125をトコトコと走らせながら、しみじみとそう思う。自由で、気軽で、楽しい。バイクらしい3拍子が、見事に揃っているのだ。舗装路を走っているのと変わらないごく普通のテンションで、ふと気付けばスルリと未舗装路に足を踏み入れている。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る