今週の日記ピックアップは、気の向くままに走り出す[ますっしーさん ツーリング日記]

ユーザー:ますっしーさん
車種名:KTM 990SUPER DUKE R [スーパーデューク]
期間:2018年09月16日
都道府県:奈良県 和歌山県

今回は、気の向くままに走り出した”ますっしーさん”の日記です。

行先は天川村にあるお気に入りのあの場所に決定!いったいどんなところなのでしょうか?
しかし台風の後ということもあり、通行止めの看板が…。
ですが、道の駅、雰囲気の良いお蕎麦屋さん、温泉と満喫されています!

酷道の夏・日本の夏ツーリング Part3 最終章(9月16日)

9月16日(日)天候晴れ。
厳しい残暑の残る中、久しぶりのツーリングです♪
819の日以来、満足なツーリングができてなかったので久しぶりに気の向くままに走ってみました。久々なので、趣味的要素満載のツーリングになりました(笑)

この日は当初、天気予報も微妙だったので和歌山市内にクルマで買い物に行く予定でした。仕事の疲れが溜まってたので、寝坊してしまい起きたら8時過ぎ。和歌山行くには微妙な時間だなぁと思っていたら外は良い天気。ダラダラしながら9時過ぎまで悩んでたけど、最近こんな天気の良い日は無かったのでやっぱりバイク乗ることにしました(笑)

ノロノロと支度して10時過ぎに出発!とりあえずテキトーにR168向いて走って、行き先は走りながら決めよう(笑)

小一時間ほど流して道の駅「十津川郷」に到着!いつも通りゆずこんにゃくをいただきます♪タバコ吸いながらそろそろ真面目に行き先を考えます。今年行ってなかった所と言ったらどこだろう?

ふと思ったのが、そーいやまだ何も一度も天川村に行ってない!あわよくばお気に入りのアノ場所に行ってみよう♪行き先も決まったので早速出発します!

R168をひたすら北上し、r53を目指します。途中水浸しのトンネルでリヤタイヤ滑って超焦ったΣ(゚Д゚)まさかパンクとかしてないよな?と思ってチェックしたけど大丈夫そうε-(´∀`; )その後は慎重に走って、阪本ダムを過ぎたところでR168から分岐してr53に入ります。去年の紅葉以来だから10ヶ月ぶりくらいか?

分岐から2キロほどで天川村の入り口に到着!ここからは険道区間に入ります。台風の影響はどんなもんだろう?ドキドキしながら侵入します♪

台風明けのr53はやっぱり酷かった(´Д` )
そこら中水が流れ出てるし、落ち葉や枝が散乱してる…

R168との分岐直後に有ったこの先の通行規制を伝える看板再登場。
この先もっと荒れるんだろうなぁ( ̄O ̄;)
早まったかな?笑

天川村の温泉地までの距離を示した看板達。奥に見える橋を渡れば右岸に出て天ノ川沿いをひたすら走ります。キャンプ場もいっぱいあるので、普段はバーベキュー客でいっぱいだけど、さすがに今日は少ないみたいf^_^;
しかし、山の方に来たら天気良くないなぁ( ̄O ̄;)

入り口に有った通行規制の現場。なるほど、台風で斜面崩れて路肩も崩れたっぽいな…ここまで来るのにもだいぶ路面は荒れ放題(´Д` )
ウェットな路面にヒヤヒヤしながら奥を目指します!

村の中心部に入る直前で対向車にブチ切れる場面もあったけど、無事最初の目的地に到着!
久しぶりのモリクラww
天川村の癒しスポットの1つである(爆)

中に入っていつも通りごろごろ水を2本購入♪おばちゃんに台風の具合を聞きながら道の聞き込み調査をします。山手の方は今日辺り大丈夫なんじゃないの?と言うので、行き先は固まりました♪

せっかくここまで来たのだから、R309・行者還トンネル越えを目指します(笑)
r53があの有様だったから、R309はもっと凄いことになってそう(´∀`)
期待が膨らむ(爆)
車両のサイズ以外の規制看板も無いし行けるでしょう!

2年前オーバーヒート寸前で無念のリタイヤをした場所を通過し、弥山川沿いを進みます。相変わらず道幅狭いので、乗用車同士での離合は困難です。

奥に見える赤い橋はみたらい渓谷の遊歩道。天気の良い週末はバーベキュー客で路肩もクルマで溢れてます。今日は微妙な天気だからそんなに多く無いなぁ。

橋を過ぎてみたらい渓谷の駐車場に差し掛かると、案の定離合困難での渋滞発生(ーー;)
さっさと先に進みたい私にとって、この待ち時間は苦痛以外の何者でもない(笑)
駐車場を通り過ぎればここから先は旧林道の本格的な山登り区間!
楽しみだぜ( ̄∇ ̄)

⇒気の向くままに走り出した「ますっしーさん」の日記 続きを読む

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る