プレジャーのh2(エイチ・ニ)をH2(エイチ・ツー)と撮影

エッH2が小さく見える……目の錯覚? No! コイツは排気量が1/8のZ125をベースにした超絶カスタム、その名も「エイチ・ニ」だ。執念&驚異の造り込みをとくとご覧アレ!
※ヤングマシン2018年3月号(1月24日発売)より

遊び心と職人技が炸裂! 構想から1年半で市販へ

自分の目を疑い、マジマジと見て思わず驚きと笑いがこみ上げてくる。もしアナタが「h2」を見て、こんな反応をしたなら、まさに製作者の狙い通りである。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲CB400 SUPER BOL D'OR アトモスフィアブルーメタリック CB400SBには…
  2. ▲NC750X DCT キャンディークロモスフィアレッド 実用的かつ操作性に優れたスポーツ・グ…
  3. 都会的なイメージの「ソードシルバーメタリック」が登場 Hondaは、軽量かつコンパクトな車…
  4. ▲CRF1000L Africa Twin DCT グリントウェーブブルーメタリック Ho…
ページ上部へ戻る