2018新型セロー250を従来型と比較撮影、2psアップの内容も確認

2018年7月25日に正式発表された新型セロー250の撮影会が、8月に都内で実施されたので従来型と比較した。また、新たに得た情報も公開しよう。

規制に対応しても性能は同等以上に

平成28年排ガス規制が全面適用された2017年9月に生産を終了したセロー250が、規制に対応すると同時にXT250Xと同じリヤフェンダーやLEDテールランプを獲得して復活したのは既報の通り。
そして、スペックでは新型セロー250の最高出力が2psアップしていることが明らかになったが、kW表記では14kWのままで変わらず。この数字の内訳をヤマハに確認してみた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 新車全モデルが対象 BMW Motorradは、免許…
  3. ▲【SUZUKI HAYABUSA 新型予想CG】初代’99から続く有機的な曲線ボディを洗練して受け…
  4. Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・648ccエンジンを搭載し、コン…
ページ上部へ戻る