鉢伏山山頂へツーリングとトレッキングに[TEZU 忍者さん ツーリング日記]

ユーザー:TEZU 忍者さん
車種名:YAMAHA メイト50
都道府県:長野県

今回は、通勤に使っているメイトで鉢伏山へ行った”TEZU 忍者さん”の日記です。

メイトでの上り坂は少々つらい様子ですが、駐車場からの眺めがすでにきれい!
そして駐車場から山頂まではトレッキングで向かいます。
そこにはさらに素晴らしい景色が広がっていました!

メイトで高ボッチ&鉢伏山ツーリング

メイトのタイヤの皮むきと、以前から行きたかった鉢伏山山頂トレッキングにツーリングを兼ねて行ってきました。

朝は雨が降っていたので、行くのを止めようかと考えていたんですが、午前中、諸用を済ませている内に晴れ間が出てきたので、11時すぎてましたが、出かけました。
行く途中、高ボッチや鉢伏山は、微妙に雲がある状態。行くだけ行ってみます。
分かりにくいですが、画像中央の雲の被さっている山が鉢伏山です。

メイトで来るには上り坂が若干キツかったですねw
2速で30キロ以下の区間ばかりでしたw
でも、無事高ボッチ駐車場に着きました。

高ボッチは雲もかからず、良い風が吹いていて快適でした。
諏訪湖も綺麗にみえました。

鉢伏山山頂の景色は、こんなものじゃないので、更に北に進みます!
高ボッチの隣の山になります。

高ボッチ駐車場から、更に15分ほど尾根の舗装路を進むと鉢伏山駐車場があります。
砂利の駐車場ですが、かなり広いです。
有料駐車場です。入り口のポストにお金を入れる仕組みです。
駐車場脇の建物で、管理されている方がコーヒーも売っていました。

ここから先、山頂までは歩きです。
約20分ぐらい登ります。山道を見回すと美ケ原高原の王ケ頭ホテルとアンテナ郡もみえました。

⇒鉢伏山山頂へツーリング&トレッキング「TEZU 忍者さん」の日記 続きを読む

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る