【新製品】タミヤ、「ヤマハ YZF-R1M」の1/12スケールモデルを発売 記念イベントも開催

▲1/12オートバイシリーズ「ヤマハ YZF-R1M」

※添付写真は全て、組立て&塗装をした完成見本です。

コンパクトで引きしまった車体を忠実に再現!

タミヤは、プラスチックモデル組み立てキット「1/12オートバイシリーズ」の新製品として、「ヤマハ YZF-R1M」を2018年9月15日(土)頃に発売する。

1998年にデビューした「ヤマハYZF-R1」は、リッターバイクと思えないコンパクトな車体に高性能エンジン、軽快なハンドリングにより、大排気量スーパースポーツの先駆けとなった画期的マシンだった。

今回モデル化されたのは、サーキット走行性能を高めた上位機種の「YZF-R1M」。歴代モデルからイメージを一新したデザイン、MotoGPマシンを思わせるアルミ製デルタボックスフレームや998cc水冷並列4気筒エンジンに加え、軽量なカーボンカウルやオーリンズ製電子制御サスペンション、1サイズ太いリヤタイヤを装備するハイパフォーマンスモデルだ。

コンパクトな車体に凝縮されたメカニズムやディテールが、実車そのままにモデル化されている。

なお、本製品発売記念として、9月22日(土)に東京・新橋のオフィシャルショップ「タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店」にてトークイベントが開催。実車と模型それぞれの開発スタッフを招き、その魅力や裏話など、バイクファン・模型ファン共に楽しめるトークセッションが行われる。

観覧は無料(事前申し込み制)。当日は模型の展示はもちろん、9月18日(火)~9月25日(火)の期間中、タミヤプラモデルファクトリー新橋店1F店頭に「ヤマハ YZF-R1M」の実車も展示される予定だ。

「ヤマハ YZF-R1M」製品概要

シリーズ名

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ

製品名

ヤマハ YZF-R1M

発売日

2018年9月15日頃

価格

4,000円(本体価格)

製品形態

プラスチックモデル組立てキット

製品情報ページ

http://www.tamiya.com/japan/products/14133/index.html

販売ルート

全国の模型、ホビー専門店、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店、タミヤ プラモデルファクトリー トレッサ横浜店、タミヤショップオンライン、等で販売

「ヤマハ YZF-R1M」主な特徴

・全長172mm
・エンジンやスイングアーム、サイドカウルなどは極小ビスでフレームに固定。
・前後タイヤはトレッドパターンやサイドのロゴなど「BRIDGESTONE BATTLAX RACING STREET RS10」を忠実に再現。
・ヘッドライトやテールライト、ポジションランプなどはクリヤーパーツを使用。
・リヤカウルはGPS アンテナ付きシングルシートとタンデムシートの選択式。
・後輪を固定するレーシングスタンドも付属。
・ミラー面は貼るだけで鏡面の質感を再現できるインレットマークを使用。
・カウルのストライプや各種ロゴマークなどはスライドマークで再現。
・カウルなどの塗り分け用マスキングラインシールが付属。

金属パーツの質感が仕上がりを高めるディテールアップパーツも同時発売

シリーズ名

ディテールアップパーツシリーズ

製品名

1/12 ヤマハ YZF-R1M フロントフォークセット

発売日

2018年9月15日頃

価格

2,000円(税別)

ゴールドアルマイト仕上げのアルミ製アウターチューブやリザーバータンク、フォークトップに加え、ブラックアルマイト仕様のアウターチューブエンド、イエロー塗装済みリアサスペンションスプリングなどをセット。金属の質感が仕上がりを高める。

※本体完成後の組み込み、交換は不可。

関連製品情報

タミヤ 1/12オートバイシリーズ
ヤマハ YZF-R1
1998年発売(発売中) 2,500円(本体価格)
http://www.tamiya.com/japan/products/14073/index.html

1/12 ヤマハYZF-R1M 発売記念 開発スタッフトークショー

■開催日時

2018年9月22日(土)
13:30開場/14:00開演、16:00終了予定

■会場

タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 2F モデラーズスクエア
東京都港区新橋4-7-2
6東洋海事ビル
http://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/shimbashi/index.htm

■出演

ヤマハ発動機株式会社 平野啓典氏(YZF-R1 開発責任者)
株式会社 GKダイナミックス 坂田功氏(YZF-R1 デザイナー)
タミヤ 企画開発部スタッフ

■協力

ヤマハ発動機株式会社、株式会社GKダイナミックス、株式会社プレストコーポレーション

■観覧無料

会場の座席数に限りがあるため、ご観覧は事前申し込み制となる。観覧ご希望の方は下記連絡先まで申し込みが必要。後日キャンセルする場合も必ず連絡が必要となる。なお定員に達し次第、受付終了。

参加申し込み

タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 2Fモデラーズスクエア カウンターに直接、または電話で申込む。

東京都港区新橋4-7-2
6東洋海事ビル
TEL 03-6809-1175
(平日12:00~22:00/土日祝10:00~18:00)
https://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp

イベント情報ページ

https://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/20180922-yzf-r1m/

情報提供元 [ タミヤ ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
ページ上部へ戻る