ヤマハ、シティコミューター「NMAX」が「グッド・デザイン・インドネシア」を受賞

グローバルモデル「NMAX」

ヤマハ発動機のシティコミューター「NMAX」が、インドネシアのデザイン賞第2回「グッド・デザイン・インドネシア」のトランスポーテーション部門を受賞した。同賞は同社として初受賞となった。

「NMAX」は、“Active & Comfort Style”をデザインコンセプトに、スポーツコミューター・MAXシリーズを感じさせる独創的なスタイリングで新しい価値を提供している。コンパクトボディがもたらす軽快なハンドリングに、広々としたフットボードによる快適なライディングポジション、さらに防風効果や大容量燃料タンク等の実用性も調和。
グローバルモデルとして、アセアン・先進国市場など世界各国で導入されている。

インドネシア商業省が主催するデザインコンテスト、「グッド・デザイン・インドネシア」は、日本のグッドデザイン賞を運営する日本デザイン振興会との連携のもと、インドネシア製品のデザイン振興を目的として20017年より開催されている。
なお同社が本コンテストにエントリーしたのは初めて。

[ヤマハ発動機デザインアワードサイト]
>>https://global.yamaha-motor.com/jp/profile/design/awards/

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【GPX DEMON150GR】 ディテール&試乗インプレッション ”GPX”というバイ…
  2. ドゥカティは、新型となる「Diavel 1260」を発表した。日本での発売は6月が予定されて…
  3. ■大会名:2019筑波ロードレース選手権シリーズ第1戦 ■開催日:2019年3月9日(土)…
  4. 岡田商事は、3月22日(金)から開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」の出展概要…
ページ上部へ戻る