ハーレーの電動バイク LiveWire(ライブワイヤー)は2019年8月リリースに

2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Davidson(ハーレーダビッドソンへのさらなる道)」という2022年までの世界戦略を発表し、新たに販売に乗り出すセグメントのモデルを公開。ここでは電動モデルを紹介しよう。

2014年のプロジェクト ライブワイヤーが市販化

2014年6月、ハーレー初となる電動バイク「プロジェクト ライブワイヤー」が発表された。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 首都高速道路は、12月1日(土)にお台場にあるデックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキにて実施…
  2. ▲F4クラウディオ MVアグスタは、モーターサイクルジャーナリスト・和歌山利宏氏のEICM…
  3. ハリケーンは、CBR1000RR('17- SC77)用セパレートハンドルを12月末頃に、G…
  4. ドゥカティは、走行距離に応じてオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーン「Mileage …
ページ上部へ戻る