ハーレーの水冷975ccストリートファイターにはカウル付きも存在?!

2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Davidson(ハーレーダビッドソンへのさらなる道)」という2022年までの世界戦略を発表し、新たに販売に乗り出すセグメントのモデルを公開。ここでは「ストリートファイター」と「カスタム」を紹介しよう。

新水冷エンジンは975ccと1250ccの二本立て

ハーレーは、前記事で紹介したパンアメリカ1250だけでなく、2020年に「ストリートファイター」もリリースすることを正式発表した。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  4. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
ページ上部へ戻る