[YAMAHA FACTORY RACING TEAM]JRR Rd.6 JSB1000 中須賀選手&野左根選手が今季2度目の1-2フィニッシュ

「MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦 TWIN RING MOTEGI 2&4 RACE」が8月19日(日)にツインリンクもてぎで行われ、YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行選手が今季7勝目、野左根航汰選手が2位でゴールし、今季2度目の1-2フィニッシュを飾った。

RACE DATA

■大会名称:MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦 TWIN RING MOTEGI 2&4 RACE
■カテゴリ:JSB1000
■開催日:2018年8月19日(日)
■会場:ツインリンクもてぎ(4.801km)
■観客:20,500人
■周回数:25周 ■天候:晴れ ■コース:ドライ
■FL:中須賀克行(Yamaha/1分 48秒836)
■PP:野左根 航汰(Yamaha/1分48秒564)

REPORT

YAMAHA FACTORY RACING TEAMが今季2度目の1-2フィニッシュ!!
中須賀が今季7勝目、野左根は2位でゴール!!

予選2番手の中須賀克行選手が17周目にトップに立つと、そのポジションを明け渡すことなく今季7勝目のチェッカーを受ければ、ポールポジションの野左根航汰選手はレース序盤でリズムを乱すが、それをリカバリーすると途中でトップに立つなどの活躍を見せ、最終的に中須賀に次ぐ2位でゴール。これでYAMAHA FACTORY RACING TEAMは開幕戦ツインリンクもてぎのレース2以来となる1-2フィニッシュを達成した。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  2. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  3. SHOEIは、「Z7」ヘルメットのニューグラフィックモデルを12月に受注限定で発売することを…
  4. ’04年にZ750がデビュー。’13年にZ800へと進化したZシリーズのミドルモデルが、昨年…
ページ上部へ戻る