ホンダCBR250RRの新色がインドネシアで発表

2018年7月13日、インドネシアでCBR250RRのニューカラーが発表された。CBR250RRはインドネシアで生産が開始されたモデルで、2016年末の発売以来初めてのカラーバリエーション変更となる。今後の国内仕様への連動も探ってみた。

国内での新色展開は秋頃の予想

インドネシアではCBR250RRのカラーバリエーションが、従来のホンダレーシングレッドとマットガンパウダーブラックメタリックに、ブラックフリーダムとブレイブリーマットレッドの2色が加わり計4色展開となることが発表された。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【GPX DEMON150GR】 ディテール&試乗インプレッション ”GPX”というバイ…
  2. ドゥカティは、新型となる「Diavel 1260」を発表した。日本での発売は6月が予定されて…
  3. ■大会名:2019筑波ロードレース選手権シリーズ第1戦 ■開催日:2019年3月9日(土)…
  4. 岡田商事は、3月22日(金)から開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」の出展概要…
ページ上部へ戻る