ホンダCBR250RRの新色がインドネシアで発表

2018年7月13日、インドネシアでCBR250RRのニューカラーが発表された。CBR250RRはインドネシアで生産が開始されたモデルで、2016年末の発売以来初めてのカラーバリエーション変更となる。今後の国内仕様への連動も探ってみた。

国内での新色展開は秋頃の予想

インドネシアではCBR250RRのカラーバリエーションが、従来のホンダレーシングレッドとマットガンパウダーブラックメタリックに、ブラックフリーダムとブレイブリーマットレッドの2色が加わり計4色展開となることが発表された。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲F4クラウディオ MVアグスタは、モーターサイクルジャーナリスト・和歌山利宏氏のEICM…
  2. ハリケーンは、CBR1000RR('17- SC77)用セパレートハンドルを12月末頃に、G…
  3. ドゥカティは、走行距離に応じてオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーン「Mileage …
  4. ダイネーゼ&AGVは、11月15日より期間限定で、年末の特製福袋の予約受注を開始した。 …
ページ上部へ戻る