ナビタイム「ツーリングサポーター」がNEXCO東日本の「ツーリングプラン」と連携 年額コース割引キャンペーンも実施

ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション

ナビタイムジャパンは、2018年8月17日(金)より、バイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、東日本高速道路が提供する「ツーリングプラン」と連携することを発表した。これにより「ツーリングプラン」内で紹介されるツーリングコースをアプリ内で掲載し、現在地からのナビゲーションができる特集が公開される。

「ツーリングプラン」とは、ETC搭載の二輪車を対象に、最大2日間または3日間、対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由になる期間限定の割引プラン。今回の連携により、『ツーリングサポーター』ではツーリングコースの確認や、紹介されるスポットを自由に組み合わせたナビゲーションができるようになる。

通常、ナビゲーション機能は有料会員向けの機能だが、特集内からルートを設定した場合は無料でナビゲーション機能を利用することができる。

▲サービスイメージ

今回『ツーリングサポーター』に掲載する「ツーリングプラン」のコースは以下のとおり。

・東北道・常磐道・磐越道コース

福島3大ラインを走破できるコース。

・関越道・上信越道・中央道コース

人気のビーナスラインを追加したルートがおすすめのコース。

・東関東道・館山道・常磐道コース

外房黒潮ラインなどを追加して海岸線をツーリングできるコース。

なお、これにあわせて「819(バイク)の日 割引キャンペーン」を実施。期間中、365日チケット・ライセンスが500円引きとなる。

【バイクの日 関連ニュース】
今週末は箱根に行こう!「Webike カフェミーティング 2018」8月19日(日)開催!

以下公式サイトより


「ツーリングプラン」について

・対象車両

ETC無線通信により高速道路を走行可能な二輪車

・実施期間

2018年11月30日(金)まで

コース紹介やプラン料金、お申し込みなどのご確認は、「ツーリングプラン」サイトをご覧ください。
→「ツーリングプラン」サイト

【819(バイク)の日、割引キャンペーン】について

・対象サービス

OSおよびAndroid OS向け『ツーリングサポーター』

・期間 

2018年8月18日(土)~2018年8月26日(日)

・内容

キャンペーン期間中、対象サービスの365日チケットおよびライセンスを常価格3,500円のところ、3,000円で購入いただけます。

・価格

3,000円(税込)

・購入方法

・「iTunes Store決済」より365日チケットを購入※1
・「Amazon.co.jp」販売サイトより365日ライセンスを購入※2
・「Amazon.co.jp」販売サイト:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07396FLSV

※1  iOS向け『ツーリングサポーター』のみ購入が可能です。
※2 「Amazon.co.jp」サイトにてご購入いただいたお客様には、ライセンスキーを記載した冊子をお送りします。アプリをダウンロードいただき、ライセンスキーを入力いただくことでご利用になれます。また、「Amazon.co.jp」でのご購入には、Amazonへの会員登録が必要です。

→全文を読む

情報提供元 [ ナビタイムジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  4. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
ページ上部へ戻る