2018新型YZF-R1M新旧比較試乗インプレッション

2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだが、さらに磨きをかけるべくモデルチェンジを受けた。丸山浩が新旧モデル乗り比べで中身をチェックだ。※ヤングマシン2018年7月号(5月24日発売)より

外観では見分けが付かないその違いは一体どこに?

セカンダリーロード最速からサーキット至上主義に生まれ変わってから早4年目。続々登場する新型ライバルを迎撃すべく、R1Mは’18でモデルチェンジを受けることとなった。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る