伊バイク展覧会に日本車の「テクノロジー」がアートとして展示された

2018年7月18日、北イタリア、トリノのヴェナリア宮殿で実施のバイクアート展が初日を迎えた。世界中のバイクを地域性や文化など様々なテーマで展示しており、日本車も並べられている。

映画とバイクコーナーにはトップガンのGPZも

「イージーライダー アートとしてのバイク神話」というのが展覧会のテーマで、1998年6月~9月に米ニューヨークで実施された「The art of the motorcycle」展から20年後の現代版としても位置付けられている大規模な展示となる。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. カワサキモータースジャパンは、軽量さとパワフルさを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシン「Z…
  2. カワサキモータースジャパンは、Zシリーズに本格的スーパーネイキッドマシン「Z400」が新たに…
  3. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  4. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、カスタムビルダーパー…
ページ上部へ戻る