プロッツァ、フィリピン現地法人が「エリート・ビジネス・アンド・リーダーシップ」を受賞

プロッツァを運営するプロスタッフは、フィリピンで電動三輪を製造する現地法人Prozza Hirose Manufacturing Inc(以下PHM)が、Elite Business and Leadership Awards 2018を受賞したことを発表した。

日本の技術がフィリピンで信頼を得た

PHMが製造している電動三輪車「Pecolo」は、日本の技術で開発された車両として現地で信頼を得ており、動力用のリチウムイオンバッテリーをバッテリーステーションで交換できる。
フィリピンの電動三輪需要の拡大に伴い、PHMは生産安定化を目的として2017年10月にセブからマニラへに工場を移転し、労働力の安定確保や資材調達、物流効率化を図った。

Elite Business and Leadership Awardsは、フィリピンで革新的な優れたベンチャー企業に与えられる賞となっている。

→公式サイト発表

情報提供元 [ プロッツァ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る