プロッツァ、フィリピン現地法人が「エリート・ビジネス・アンド・リーダーシップ」を受賞

プロッツァを運営するプロスタッフは、フィリピンで電動三輪を製造する現地法人Prozza Hirose Manufacturing Inc(以下PHM)が、Elite Business and Leadership Awards 2018を受賞したことを発表した。

日本の技術がフィリピンで信頼を得た

PHMが製造している電動三輪車「Pecolo」は、日本の技術で開発された車両として現地で信頼を得ており、動力用のリチウムイオンバッテリーをバッテリーステーションで交換できる。
フィリピンの電動三輪需要の拡大に伴い、PHMは生産安定化を目的として2017年10月にセブからマニラへに工場を移転し、労働力の安定確保や資材調達、物流効率化を図った。

Elite Business and Leadership Awardsは、フィリピンで革新的な優れたベンチャー企業に与えられる賞となっている。

→公式サイト発表

情報提供元 [ プロッツァ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
  4. 誕生経緯がよく似ている初代と新生カタナ 新生カタナが誕生するきっかけは、モトチクリスモ誌が…
ページ上部へ戻る