BMW、タイヤのパンク補償サービスの提供を開始 タイヤに関するサポートも強化

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

BMW Motorradは、正規ディーラーにおいてタイヤを購入した顧客を対象に、6カ月間のパンク補償サービスの提供を、8月1日より開始した。

以下プレスリリースより


業界初 6カ月間のパンク補償サービス

この6カ月間のパンク補償サービスは、正規ディーラーでタイヤ交換を実施したお客様に対して、交換から半年以内にパンク故障が発生した際に正規ディーラーで購入したタイヤと同等クラスのタイヤに無償で交換いただくことが可能となるもので、業界初のサービスとなる。

また、このサービスと合わせてBMW Motorradは、様々な二輪車向けタイヤを取り扱い、タイヤに関する深い知見を有する岡田商事とパートナー・シップ契約を結び、BMW Motorrad正規ディーラーへのタイヤの安定的な供給が可能となる体制を構築する。さらに、岡田商事の知見を活かして、BMW Motorrad正規ディーラーの担当者に対して、タイヤに関する知識的・技術的トレーニングを実施することで、顧客サポートを強化していく。

これにより、BMW Motorradの製品知識に加えて、各種タイヤに関する知識を持つ担当者が、顧客の好みや使用頻度等に合わせて最適なタイヤ選びをサポートすることが可能となる。

情報提供元 [ BMW Motorrad ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る