[WCT] Rd.6 トニー・ボウ、モンテッサで100勝を挙げる 藤波は3位表彰台

2007年にモンテッサ入りをしてからの100勝目

トライアル世界選手権の第6戦がベルギーのコンブレン・オー・ポンで開催。Repsol Honda Teamのトニー・ボウが、モンテッサでの100勝目を挙げた。

前日に行われた予選で右ヒザを負傷したボウは、出だしは好調とは言えない走りに。しかし最後には圧倒した実力を披露し、見事勝利を収めた。

これはボウにとって102回目のトライアル世界選手権での勝利となり、同時に2007年にモンテッサ入りをしてからの、ちょうど100勝目となった。

→公式サイトレポート

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
  3. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  4. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
ページ上部へ戻る