2019R nineTシリーズは緊急ブレーキ表示灯を採用

2018年7月6日、BMW Motorradが欧州で2019年モデルを発表。R nineTシリーズは、Dynamic brake light(ダイナミックブレーキライト)=緊急制動表示灯が標準装備となり、さらに各モデルで新色も公開された。

急ブレーキでテールランプとハザードが点滅

2018年型アフリカツインがエマージェンシーストップシグナル(ESS)を採用したことでも話題となった、50km/h以上での急ブレーキを後続車に知らせる緊急制動(ブレーキ)表示灯が、2019年モデルのR nineTシリーズに標準装備されることが欧州で発表された。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハのフラッグシップLMW・ナイケン。これまでヤングマシンで行ってきた徹底テストでその…
  2. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  4. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
ページ上部へ戻る