ナビタイム、「ツーリングサポーター」利用無料券付きのスマホホルダーを発売

好みの角度で利用できるオリジナルホルダー

ナビタイムジャパンでは、自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』、バイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』を提供しているが、ユーザーがより便利にアプリを利用できるよう、自転車とバイクで利用できるオリジナルのスマートフォンホルダー『iH-230NV-SM3』を開発、販売開始した。

この商品は、バイクやシティサイクルの細いハンドルからロードバイクなどの太いハンドルまで、様々なハンドルサイズに対応したスマートフォンホルダー。左右から挟み込むサイドフックは、スマートフォンの幅や厚さに合わせて調整が可能となっている。

落下防止用のシリコンバンドでしっかりと固定でき、走行中も安心。さらに、9度刻みで回転角度を調整できるため、ハンドル形状や利用シーンに合わせて好みの角度で利用できる。

また、今回の販売開始を記念して、先着1000台に限り、『自転車NAVITIME』および『ツーリングサポーター』のすべての機能を90日間無料で利用できるチケットが同梱される。販売価格は3,132円(税込)。

→詳細はこちら(公式サイト)

情報提供元 [ ナビタイムジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  2. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
  3. 2019年シーズンから始まるモトE選手権(モトGPと併催される電動バイクのレース)に車両を供…
  4. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
ページ上部へ戻る