【スクープ】スズキGSX-R250 謎の特許を徹底分析

2015年9月号で本誌がスクープしたスズキGSX-R250と思われるモデルの特許が2018年5月に公開された。そこに掲載された図面によるとメカニズムはCBR250RRに肉薄するもの。果たしてGSX-R250のポテンシャルは?! ※ヤングマシン2018年7月号(5月24日発売)より

公開された特許公報に戦闘的なスタイルを掲載

フルモデルチェンジしたニンジャ250の登場で、ますます熱くなっているニーゴースーパースポーツクラス。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る