MotoGP™日本グランプリ、プレイベントPRでWebikeにエンジェル達が緊急来社!


2018年10月19日(金)・20日(土)・21日(日)に開催されるMotoGP™日本グランプリを盛り上げるために、大会を主催するツインリンクもてぎでは地元自治体と連携したプレイベントを開催する。

今回は栃木県の茂木町、市貝町、芳賀町、宇都宮市の4市町が地元の観光資源を活用し、交通安全祈願を各特産品などでグッズ化することや、主要国道123号線(R123)をメインルートにした、スタンプラリーやパレードなどのイベントを開催する。

茂木町、市貝町、芳賀町、宇都宮市の特産品を活かした安全祈願

2018年9月15日(土)10:00~15:00(予定)のプレイベントでは、栃木県市貝町の「道の駅サシバの里いちかい」で交通安全や無事故をテーマにMotoGP™日本グランプリフェスティバルを開催。
歴代MotoGP™マシンや自衛隊の偵察用バイクの展示、模擬衝突体験、4市町の特産品の出店、キャラクターによるステージのほか観光体験券や特産品が当たる大抽選会を予定している。

MotoGP™日本グランプリ スタンプラリー

ツインリンクもてぎや、近隣の道の駅、各チェックポイントで台紙をもらって、4市町周辺のドライブ・ツーリングルートにあるチェックポイントでスタンプを4つ集めると、先着1,000名様に限定オリジナルグッズをプレゼント!


ツーリングルートの他にも裏面には、グルメ&ショッピング情報も!見て楽しい行って楽しいスポットが充実!

申し込みスピードが例年の倍!R123パレードに参加するなら急ごう!

今年で7回目の開催となる「グランプリロード R123パレード」はMotoGP™日本グランプリ開催に合わせて、2018年10月20日(土)に約1,000台のバイクが【 RIDESAFETY,RIDEGREEN 】を合言葉に<道の駅もてぎ~茂木町~ツインリンクもてぎ>の区間を栃木県警察本部のパトカー、白バイの先導で走行します。
今年は、例年の申し込みの倍のスピードで申し込みが集まっていますので、参加申込はお早めに!
→グランプリロード R123パレードの詳細はこちらから

4市町の観光スポットのご紹介

茂木町(もてぎまち)

【大瀬観光やな:那珂川が育んだ天然の鮎】
那珂川沿岸随一の景勝地、大瀬地区では7月から10月にかけて「観光やな」が築かれ、簗漁の体験ができます。天然の鮎を塩焼きやフライ、鮎めしでお召し上がりください。

【ふみの森 もてぎ:茂木町自慢の図書館複合施設】
町有木材をふんだんに活用し木のぬくもりがいっぱいの図書館と町民ギャラリー、カフェが併設された複合施設です。

【カメラ博物館 写真はうす:1,000台超えの珍しいカメラ博物館】
カメラ博物館にはカメラ展示、写真集などなかなかお目にかかれない貴重なカメラが、実際に手に取ってご覧いただけます。

市貝町(いちかいまち)

【道の駅サシバの里 いちかい:新鮮野菜や気軽に立ち寄れる飲食店が充実!】
2014年オープンの道の駅。美しい里山と田園風景に囲まれ、地元の新鮮野菜の直売所や本格濃厚魚介ラーメン、ジェラートなども充実しています。

【芝ざくら公園:藪地を覆いつくす圧巻の芝ざくら】
広大な敷地を覆い尽くす芝ざくらで川の流れをイメージ。展望台からの芝ざくらと里山の深緑は絶景スポットです。

【伊許山キャンプ場:豊かな自然の中でBBQ&キャンプ】
広葉樹林の自然環境に恵まれた林間キャンプ場。BBQやキャンプファイヤーも充実!楽しいひとときを過ごしませんか。

芳賀町(はがまち)

【道の駅はが:日帰り天然温泉施設が併設された全国的にも珍しい道の駅】
道の駅はがは友遊直売所と物産所、芳賀温泉ロマンの湯からなる施設で地元の採れたて野菜など人気商品を取りそろえています!

【金田果樹園:町内で唯一本格梨狩体験ができる】
梨のみずみずしさを最大限活かしたジュースやサイダー、ゼリーなどお土産にオススメです!

【学問の神様 天満宮:受験シーズンに必須の合格スポット】
寺子屋のミニチュア絵馬は御利益があると好評。梨の御守は事故「なし」御守として皆様にオススメです!

宇都宮市(うつのみやし)

【ほたるの里 梵天の湯:木の温もり溢れる空間】
木の温もりに包まれた施設には大露天風呂を始めジェットバス、寝湯、サウナ、有料の砂風呂、個室風呂を完備。その他に農産物直売所もございます。

【大谷資料館:日本で唯一の幻想的巨大地下空間】
特産品である大谷石を採石してできた巨大地下空間にライティングを施し壁面に浮かび上がる模様は、人々を魅了します。

【大谷石体験館:大谷石を使ってクラフト体験】
大谷石に絵を描いたり、石を貼ったり、デコパージュを貼ったりする体験ができます。お土産コーナーやお休み処も併設しています。

→他観光スポットやグルメ、アクティビティ情報などはこちらから

詳しいお問い合わせは
MotoGP™日本グランプリプレイベント実行委員会(宇都宮観光コンベンション協会内)
TEL 028-632-2445

【関連ニュース】
◆MotoGP日本グランプリの予約制直通シャトルバスが今年は宇都宮駅・水戸駅からワンコインで運行 首都圏からも便利に

関連記事

編集部おすすめ

  1. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  2. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
  4. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
ページ上部へ戻る