【新製品】OGK KABUTO、KAMUI-IIにニューグラフィック「SIPRO(シプロ)」を発売

OGKカブトは、フルフェイスモデルのロングセラー「KAMUI-II」にニューグラフィックモデル「SIPRO(シプロ)」を新たに追加し8月上旬に発売する。

今回、追加となる「SIPRO」は、KAMUI-IIの空力機能をともなう造形に合わせ、クールでエッジの効いたグラフィックをあしらった。またホワイトの帽体をベースに、アクセントとなるシルバーを大胆に配し、モーターサイクルにベストマッチする配色を採用した。
なお、このデザインを担当したのは、長きに渡りKabutoヘルメットのグラフィックデザインを手掛ける、イタリア・ミラノに本拠地を置くファクトリー”Bargy Design(バージーデザイン)” によるものだ。
デザインカラーはブラックオレンジ、ホワイトシルバーの全2色、価格は29,500円(税抜)。

Bargy Design(バージーデザイン) 
イタリア・ミラノの東、メーゼロに本拠地を置くデザインファクトリーラボ。ファビオ・カスティリオーニ氏がモトクロス愛好家の仲間とともに1985 年に設立。数多くのトップライダーのヘルメットグラフィックや、車体のグラフィックデザインを手がける。
>>http://www.bargydesign.com/

【Webikeショッピング】
KAMUI-II SIPRO 商品ページ

KAMUI-II SIPRO(カムイ・2 シプロ)2018年8月上旬発売予定

価格:29,500円(税抜)

ブラックオレンジ

ホワイトシルバー

■サイズ
XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)

■規格
JIS

■標準シールド(カラー)
SAJ-L-Pシールド(クリア)

■標準インナーサンシェード(カラー)
CF-1インナーサンシェード(スモーク)

■KAMUI-II 特徴
・「インナーサンシェード」を搭載、シーンに合わせてレバー操作で開閉可能。
・格納型インナーサンシェード搭載にもかかわらず、軽量かつコンパクトなシェルサイズを実現。
・”ウェイクスタビライザー(PAT.)”をシェル一体とし、強度アップと軽量化を目的としたエアロ形状フォルム。
・シールドメカのレバーを引くだけでスピーディに交換可能な「CF-1」シールドシステム。
・シールドに冬期や雨天時に曇りを抑えるPinlock Original Insert Lensに対応する取付ピン付き(Pinlock Original Insert Lensは別売)。
・内装に肌触りの良いCoolmax生地を採用。インナー、チーク、あごひもカバーのフル脱着が可能。
・グローブのままでも操作しやすい形状のシャッター機能付きエアベンチレーションを装備。
・眼鏡やサングラスをスムーズにかけることができるチークパッド形状を採用。
・ワンタッチであごひもの着脱、細かな調整が可能な「マイクロラチェットバックル」を採用。

【Webikeショッピング】
KAMUI-II SIPRO 商品ページ

・Webikeショッピング OGK KABUTO:オージーケーカブト ブランドページ
https://www.webike.net/brand/527/

情報提供元 [ Kabuto ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る