ル・マン優勝マシンの乗車体験も!鈴鹿8耐の魅力を伝える新エリア「8耐公園」がGPスクエアに登場

▲8耐公園イメージ

「8耐がもっと好きになる」イベントエリア

2018年7月26日(木)~29日(日)に、鈴鹿サーキットにて開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦 ”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」で、イベントエリアであるGPスクエアに、多目的イベントエリア「8耐公園」が登場する。

この8耐公園は、7月27日(金)~29日(日)の期間中、「8耐がもっと好きになる」をテーマに、レース・イベントの魅力を“生”で感じることができるエリアとして開設。

世界耐久選手権の優勝を目指すF.C.C. TSR Honda Franceのル・マン24時間優勝マシン(レプリカ)に、大人でも跨れる乗車体験が行われ、公園内の大型ビジョンでは、ゲスト来場するモトブロガーがレースや各イベントの模様を生放送する。

以下プレスリリースより


8耐公園 イベント内容

■F.C.C. TSR Honda Franceマシン(レプリカ)乗車体験

▲乗車体験フォトスポットイメージ

世界耐久選手権の優勝を目指すF.C.C. TSR Honda Franceのマシンに大人の方も乗車体験いただけるフォトスポット。

■モトブロガーNonAlcoholRiderが伝える、8耐のココがハンパない!!

▲ゲスト出演するモトブロガー

7月28日(土)・29日(日)の2日間、ゲスト来場するモトブロガーNonAlcoholRiderさん、RAMPAGE MONKEYさん、Traffic Signalさんが、鈴鹿8耐のハンパないレース・イベント会場の様子を公園内の大型ビジョンで生放送します。

■モトブロガー座談会 ~8耐のココがハンパなかった!~

7月28日(土)・29日(日)の2日間の夕方に、モトブロガー3組が公園内のステージに登壇し、当日の振り返りトークショーを行います。

※各日、タイムスケジュールは公式ウェブサイトをご覧ください。

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る