”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 SNS投稿者限定でサービスロード上に観戦エリア「激近ゾーン」を設定

7月26日(木)~29日(日)に開催する「”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 第41回大会」において、サービスロード上に観戦エリア「激近ゾーン」を設定した。

「激近ゾーン」は、ホームストレートアウト側のサービスロード上でレースのスピード感を間近で体感できる。
この「激近ゾーン」には、Twitterもしくはinstagramに、#鈴鹿8耐、#ハンパない、#Suzuka8hoursのいずれかのハッシュタグをつけて投稿した人限定で入場できる。

新観戦エリア 激近ゾーン

▲設置場所

■入場可能日
7月29日(日)12:30~20:00

■場所
ホームストレートアウト側サービスロード(グランドスタンドとA席の間)

■入場条件
観戦券をお持ちの方で、 #ハンパない・#鈴鹿8耐・#Suzuka8hours のいずれかのハッシュタグをつけてご自身のツイッター、インスタグラムなどのSNSに投稿いただいた方
※入場口で投稿画面をご提示ください。

>>新観戦エリア 激近ゾーン 公式サイト

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  2. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
  3. 2019年シーズンから始まるモトE選手権(モトGPと併催される電動バイクのレース)に車両を供…
  4. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
ページ上部へ戻る