[鈴鹿8耐 公開テスト] Day3 タイトル獲りへKawasakiが好調


※鈴鹿サーキット 公式サイトより抜粋

ジョナサン・レイ 3日目総合トップタイムを記録

Kawasaki Team GREENのジョナサン・レイのペースが上がっている。7月10日の鈴鹿8耐公開合同テスト初日に、いきなり2分8秒台を記録すると3日間のテストデーでジワリとタイムを上げ、最終的に2分6秒939にまでタイムを削ってきた。これには釈迦堂利郎監督も大絶賛。

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る