[鈴鹿8耐 公開テスト] Day3 タイトル獲りへKawasakiが好調


※鈴鹿サーキット 公式サイトより抜粋

ジョナサン・レイ 3日目総合トップタイムを記録

Kawasaki Team GREENのジョナサン・レイのペースが上がっている。7月10日の鈴鹿8耐公開合同テスト初日に、いきなり2分8秒台を記録すると3日間のテストデーでジワリとタイムを上げ、最終的に2分6秒939にまでタイムを削ってきた。これには釈迦堂利郎監督も大絶賛。

→全文を読む

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る