緊急決定!鈴鹿8耐「応援グッズつきヤング割0円キャンペーン」7/14から追加募集開始

募集再開の要望に応えて追加募集決定!

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで2018年7月26日(木)~29日(日)にかけて開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」において、「応援グッズつきヤング割0円キャンペーン」の追加募集が発表された。

ただのバイクレースにとどまらない“コカ・コーラ”鈴鹿8耐の魅力を次世代につなげるため実施していたこのキャンペーンは、決勝レース当日に16~22歳の人を無料で招待(入場+観戦)するというもの。

今年は5月25日(金)より募集開始され、それぞれHonda、Kawasaki、SUZUKI、YAMAHA、BMWの各メーカーの応援グッズも特典として付属していたが、早期に申し込み上限に達したため受付終了となっていた。

その後、募集再開の声が多かっため、鈴鹿サーキットは7月14日(土)10:00より、公式ウェブサイトで追加募集を実施することを緊急決定した。

以下プレスリリースより


応援グッズつきヤング割0円キャンペーン

公式ウェブサイトで事前に申込みをされた16歳~22歳までの方の入場料金が無料になります。また自由席の他、通常有料のA、B、Qエリアおよび7月28日(土)限定でグランドスタンドV1席での観戦も可能です。特典としてメーカー応援グッズが付属します。

なお、今回の追加募集はすでにメーカー応援グッズが付属しない「応援グッズなしヤング割0円キャンペーン」にお申し込みいただいた方も応募いただけます。

受付期間:7月14日(土)10:00~7月20日(金)23:59(定員に達し次第、受付終了)

キャンペーンの詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。

※ご招待は決勝当日の年齢が16歳~22歳(2018年7月29日時点での満年齢)の方に限ります。決勝当日受付の際、年齢がわかる顔写真付き身分証の提示が必要です。

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲Bonneville T120 DIAMOND EDITION トライアンフは、「Bonne…
  2. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  3. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  4. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
ページ上部へ戻る