メイドインジャパンのオイル『スピードハート』で愛車に合ったオイル見つけませんか?

知れば知るほど使ってみたくなる!?
エステル系オイルのSpeed Heartを体感せよ!
スピードハート オイルの特長

スピードハートのエンジンオイルは省燃費性に優れたエステルをベースオイルに採用し、さらに基本性能を底上げする添加剤「フォーミュラ・ミックス」を配合することで動力性能と環境性能を両立。これからの時代に求められるオイルを実現しています。

▲リバーレ spec-14K

▲フォーミュラストイック セカンド

▲フォーミュラストイック クールズ

▲ロッソ

▲Mini

※上記商品はほんの一例です。他にも様々なシリーズ・粘度をラインナップしています。

ベースオイルの種類による特性の違い

スピードハートが採用しているエステルのみの特長として「極性」があります。この極性を持つ事で、金属に吸着する「金属親和性」を発揮、他のベースオイルにない油膜形成力を発揮します。

添加剤「フォーミュラ・ミックス」を配合することで動力性能と環境性能を両立

→Speed Heartオイルの秘密はこちらから!

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲Bonneville T120 DIAMOND EDITION トライアンフは、「Bonne…
  2. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  3. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  4. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
ページ上部へ戻る