メイドインジャパンのオイル『スピードハート』で愛車に合ったオイル見つけませんか?

知れば知るほど使ってみたくなる!?
エステル系オイルのSpeed Heartを体感せよ!
スピードハート オイルの特長

スピードハートのエンジンオイルは省燃費性に優れたエステルをベースオイルに採用し、さらに基本性能を底上げする添加剤「フォーミュラ・ミックス」を配合することで動力性能と環境性能を両立。これからの時代に求められるオイルを実現しています。

▲リバーレ spec-14K

▲フォーミュラストイック セカンド

▲フォーミュラストイック クールズ

▲ロッソ

▲Mini

※上記商品はほんの一例です。他にも様々なシリーズ・粘度をラインナップしています。

ベースオイルの種類による特性の違い

スピードハートが採用しているエステルのみの特長として「極性」があります。この極性を持つ事で、金属に吸着する「金属親和性」を発揮、他のベースオイルにない油膜形成力を発揮します。

添加剤「フォーミュラ・ミックス」を配合することで動力性能と環境性能を両立

→Speed Heartオイルの秘密はこちらから!

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  2. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 新車全モデルが対象 BMW Motorradは、免許…
  4. ▲【SUZUKI HAYABUSA 新型予想CG】初代’99から続く有機的な曲線ボディを洗練して受け…
ページ上部へ戻る