TEAM KAGAYAMA、鈴鹿8耐参戦体制を発表 チーム総監督にケビン・シュワンツ

Team KAGAYAMAは、7月26日から29日まで鈴鹿サーキットで開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦‟コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会」の参戦体制を発表した。

参戦チーム名は、「Team KAGAYAMA U.S.A.」とし、2013年にライダーとして共に戦ったケビン・シュワンツを総監督として迎える。
ライダーには昨年に引き続き加賀山就臣と浦本修充、そして新たに現在Moto2に参戦をしているアメリカ人ライダー、ジョー・ロバーツを起用した。
「U.S.A.」をコンセプトにチーム6度目の鈴鹿8耐に挑戦する。

TEAM KAGAYAMA 鈴鹿8耐参戦体制

チーム名:Team KAGAYAMA U.S.A.

ゼッケン:#71

マシン:SUZUKI GSX-R1000 L8

タイヤ:DUNLOP

ライダー:加賀山 就臣/ジョー・ロバーツ/浦本 修充

総監督:ケビン・シュワンツ

【Webikeショッピング】
Team KAGAYAMA OFFICIAL GOODS

→全文を読む

情報提供元 [ Team KAGAYAMA ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. キムコは、AK550の試乗車を最寄りの正規販売店へ届ける「AK550 テストライドキャンペー…
  2. Honda Suzuka Racing Teamが最終日に2分7秒台を記録 真夏の祭典「鈴…
  3. 募集再開の要望に応えて追加募集決定! 三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで2018年7月26日(…
ページ上部へ戻る