バイクの暑さ対策におススメ!夏に負けない快適クールアイテム特集!

思わず人にすすめたくなる!
夏の暑さを乗り越えるバイク用ヒンヤリさらさら快適グッズ7選!

年々厳しくなる夏の暑さ、、、いくら暑くてもヘルメットやジャケットを脱げないのは、いくらタフなライダーでも辛いものですよね。

今回はそんな夏のライディングを快適にする、ヒンヤリ・サラサラ快適グッズの中でも、実際に使用したユーザーの評判が良い物ばかり集めてみました!

薄着=涼しいは間違い!着ることで快適さを高めよう

あまりに暑いと、ついついTシャツ一枚でバイクに乗りたくなりますよね。でも、万が一の転倒や事故を考えるとやはり薄着は危険です。それに、炎天下の日差しは思っている以上に強烈!肌を露出して乗るのは「火傷のような日焼け」「日射病」の原因になります。

そこでおススメしたいのが、装着することで快適さがアップする『高機能アンダーウェア』などのアイテムです。快適グッズを身に着けて、いつもの夏より快適なバイクライフを楽しみましょう!

夏のヘルメット内の快適さと清潔さを保つアイテム2選!

その1 不快なヘルメット内の蒸れやベタつきを防ぐ!
『RSタイチ クールライド ヘルメットインナーキャップ』

180709_14

ヘルメットの下に被るインナーキャップは、頭部の不快な蒸れや、ベタベタを防ぎ快適さを保ちます。ヘルメットの内装に汗が染みこむのも防げて、清潔さもキープできますね。

素材は綿に比べて2倍以上の速乾性と通気性を誇る『MICRO QUBIC®』を使用しており、抗菌防臭加工なので、不快な臭いや雑菌の増殖も防ぎます。洗濯しながら交互に使えるように、2枚入りなのも嬉しいポイントです!

・フリーサイズ
・2枚入り

≫実際に使用したユーザーの評価は平均★4つ!

≫RSタイチ クールライド ヘルメットインナーキャップの価格と詳細を確認する!

その2 ヘルメット内に隙間を作って風を通す新発想!
『エアーヘッド ヘルメット用ベンチレーションライナー』

180709_15

柔らかな突起の付いたシリコンパッドを、ヘルメットの内側に挟み、内装と頭皮の間に空間を作り出し、ヘルメット内部に空気の流れを生み出す仕組みです。

180709_16

通気性が良くなることにより、ヘルメット内部のにおい、湿気、汗、そして髪のつぶれを軽減します。特長的な形は、どのようなヘルメットの内側にもフィットするように工夫されています。(特許取得済み)

上で紹介した「インナーキャップ」と組み合わせて使用すれば、夏のヘルメットの暑さ対策はバッチリですね!

・フリーサイズ

≫実際に使用したユーザーの評価は平均★3.8つ!

≫エアーヘッド ヘルメット用ベンチレーションライナーの価格と詳細を確認する!

バイク乗りは夏でも長袖・グローブ!日焼け防止・快適アイテム3選!

→暑さ対策グッズの続きを読む!

関連記事

編集部おすすめ

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  4. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
ページ上部へ戻る