[鈴鹿8耐 4メーカー合同テスト] 雨の初日、トップタイムはau&テルル MotoUP RTの秋吉が記録

高橋巧は2番手タイム

真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に向けて、4メーカーによる合同テストが三重県・鈴鹿サーキットで行われた。

1回目の走行では、Red Bull Honda with 日本郵便の高橋巧がトップタイムをマーク。2回目、3回目の走行では、au&テルル MotoUP RTの秋吉耕佑がトップに。総合でもトップタイムとなる2分18秒421を記録した。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. カワサキモータースジャパンは、軽量さとパワフルさを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシン「Z…
  2. カワサキモータースジャパンは、Zシリーズに本格的スーパーネイキッドマシン「Z400」が新たに…
  3. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  4. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、カスタムビルダーパー…
ページ上部へ戻る