ホンダ「ベンリィ/プロ/110/110プロ」にリコール エンジン始動が出来なくなるおそれ


※参考画像

■リコール対策届出日
平成30年6月28日

■リコール対策届出番号
外-2679

■リコール対策開始日
平成30年6月29日

■届出者の氏名又は名称
五羊-本田摩托(広州)有限公司
総経理 松﨑 茂

■問い合わせ先
本田技研工業株式会社 お客様相談センター
TEL 0120-086819

■不具合の部位(部品名)
電気配線(ウインカスイッチハーネス)

■不基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ウインカスイッチハーネスにおいて、車体に固定するクリップバンドの位置及び配索が不適切なため、走行中のハンドル転舵により当該ハーネスのクリップバンド部が屈曲することがある。
そのため、そのまま使用を続けると、屈曲の繰返しにより当該ハーネスが断線し、前照灯、方向指示器、制動灯、警音器の作動不良になる、または、スタータスイッチによるエンジン始動が出来なくなるおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、ウインカスイッチハーネスを対策品と交換し、配索を変更して、ハーネスバンドで固定するとともに、保護材を取付ける。

■不具合件数
116件

■事故の有無
無し

■発見の動機
市場からの情報による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメール等で通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車台番号付近に外No.2679のステッカーを貼付する。

■車名
ホンダ

■リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「ベンリィ」「ベンリィプロ」
  型式:JBH-AA03
  車台番号:AA03-1000051 から AA03-1018531
  製作期間:平成23年7月28日 から 平成27年5月8日
  対象台数:18,477台

・通称名:「ベンリィ」「ベンリィプロ」
  型式:JBH-AA05
  車台番号:AA05-1000041 から AA05-1007006
  製作期間:平成27年7月9日 から 平成29年6月12日
  対象台数:6,706台

・通称名:「ベンリィ110」「ベンリィ110プロ」
  型式:EBJ-JA09
  車台番号:JA09-1000034 から JA09-1103039
  製作期間:平成23年11月11日 から 平成29年7月12日
  対象台数:11,272台

■合計
・製作期間の全体の範囲:平成23年7月28日 から 平成29年7月12日
・計3型式4車種
・計36,455台

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高速道路上での燃料切れ防止を目的とした社会実験 NEXCO中日本は、2018年7月14日(…
  2. キムコは、AK550の試乗車を最寄りの正規販売店へ届ける「AK550 テストライドキャンペー…
  3. Honda Suzuka Racing Teamが最終日に2分7秒台を記録 真夏の祭典「鈴…
  4. 募集再開の要望に応えて追加募集決定! 三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで2018年7月26日(…
ページ上部へ戻る