鈴鹿8耐参戦のYZF-R1 20周年カラー公開

2018年6月16日、ヤマハが鈴鹿8耐の参戦体制を発表した。同時に公開になったのはそのマシンとカラーリング。今年は1998年に登場したYZF-R1の20周年にあたり、それを記念する初代の赤×白をオマージュしたペイントで4連覇を目指すことになった。

全日本の青に続きもうひとつの赤×白が登場

1998年に登場したヤマハスポーツバイクの記念碑的モデルとして知られるYZF-R1の20周年を祝う企画が各方面で実施されているが、やはり最大の見せ場となるのは鈴鹿8耐だろう。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハのフラッグシップLMW・ナイケン。これまでヤングマシンで行ってきた徹底テストでその…
  2. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  4. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
ページ上部へ戻る