【まとめ】Z900RS vs XSR900 vs XSR700公道比較インプレ

テイスティなデザインと最新性能を融合させたネオクラシックが、2018年はますます隆盛を誇りそうな予感。そこで今回はエンジン気筒数の異なる、4気筒=Z900RS、3気筒=XSR900、2気筒=XSR700による「432対決」を実施。読者のツボにハマリそうなのは、このうちのどれだ?※ヤングマシン2018年2月号(2017年12月24日発売)より

Z900RSの走りはけっして〝伝説〞型じゃない

MT-07まんまの扱いやすさと低価格を武器に、エントリー層が普段使いを中心にバイクの世界に飛び込んでみたいのなら、迷わずオススメしたくなるXSR700。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  3. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
  4. ドゥカティジャパンは、2月15日(金)より「Customize Your Ducati / …
ページ上部へ戻る