アフリカツインエンジン転用でレブル1000登場?!

2017年モデルで懐かしの並列2気筒アメリカンのレブル(250)が、500&250の2バリエーションで復活。王道のVツインではないものの、シンプルで個性的なスタイルがウケてヒットモデルとなった。そしてこれに1000cc版の登場もウワサされているのだ。※ヤングマシン2018年6月号(4月24日発売)より

革新と伝統の調和が味わい深い世界を生む

ヒットモデルとなったCRF1000Lアフリカツイン。その要因の一つが、鼓動感とトラクションに優れる専用設計の270度クランク並列パラツインだろう。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  2. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 新車全モデルが対象 BMW Motorradは、免許…
  4. ▲【SUZUKI HAYABUSA 新型予想CG】初代’99から続く有機的な曲線ボディを洗練して受け…
ページ上部へ戻る