アフリカツインエンジン転用でレブル1000登場?!

2017年モデルで懐かしの並列2気筒アメリカンのレブル(250)が、500&250の2バリエーションで復活。王道のVツインではないものの、シンプルで個性的なスタイルがウケてヒットモデルとなった。そしてこれに1000cc版の登場もウワサされているのだ。※ヤングマシン2018年6月号(4月24日発売)より

革新と伝統の調和が味わい深い世界を生む

ヒットモデルとなったCRF1000Lアフリカツイン。その要因の一つが、鼓動感とトラクションに優れる専用設計の270度クランク並列パラツインだろう。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  2. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  3. SHOEIは、「Z7」ヘルメットのニューグラフィックモデルを12月に受注限定で発売することを…
  4. ’04年にZ750がデビュー。’13年にZ800へと進化したZシリーズのミドルモデルが、昨年…
ページ上部へ戻る