SHOEI、マルク・マルケス選手と2年間の契約更新を発表

SHOEIは、FIMロードレス世界選手権MotoGPクラスにレプソル・ホンダチームより参戦中のマルク・マルケス選手と2020年までの2年間の契約更新が合意に至ったことを発表した。

マルケス選手は2010年よりSHOEI契約ライダーとなり、MotoGPでのキャリアのほとんどを同社と共に過ごし数々の偉業を成し遂げている。

マルク・マルケス選手のコメント

これまでSHOEIと共に6個のタイトルを獲得し、そしてこの素晴らしい関係を2年間更新することができ大変嬉しく思います。私自身これまでも、これからも2010年から続くSHOEIとのストーリーを継続することしか頭にありませんでした。
私は世界のトップブランドであるSHOEIと約10年間にわたり一緒にやってこられたことを本当に誇りに思っています。
そしていつもSHOEIの最高の品質と安全性を信頼しており、そのお陰で世界最高峰のレースで常に自分の走りに集中することが出来ています。これから先もSHOEIヘルメットと共に多くのタイトルを獲得したいですね。

情報提供元 [ SHOEI ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  4. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
ページ上部へ戻る