ヨシムラのGROMグロム用マフラーを激しくおすすめしたい件【JC61/JC75】

GROMグロムにヨシムラのマフラーで『I’ve Got The Power!』

2013年の発売以来、世界で30万台以上販売されているホンダのグロムGROM。
カスタムパーツも多く、通勤からツーリング、レースもこなせる万能バイクとして愛されてますね。

今回はそんなグロムの魅力を更に引き出すヨシムラのマフラーをご紹介します。
 

ヨシムラのグロム用マフラーは4タイプのサイレンサーをラインナップ!

4種類のタイプから好みのサイレンサーを選べる

SSC(ステンレスカバー)
STBC(チタンブルーカバー)
STC(チタンカバー)
▲SMC(メタルマジックカバー)

・SSC(ステンレスカバー):ステンレス素材のべーシックなタイプ(重量/2.8kg)
・STBC(チタンブルーカバー):チタン素材に陽極酸化処理を施したタイプ(重量/2.6kg)
・STC(チタンカバー):チタン素材のベーシックなタイプ(重量/2.6kg)
・SMC(メタルマジックカバー):ステンレス素材にブラック塗装とカーボン調の模様を施したタイプ(重量/2.8kg)
 

年式により『スリップオン』『フルエキアップタイプ』『フルエキダウンタイプ』からマフラーを選べる

▼スリップオンマフラー編  グロムGROM(JC61)13-15年用

グロムGROM(JC61)13-15年用 ヨシムラ Slip-On R-77S
サイクロンカーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証

※現在、スリップオンマフラーのラインナップは『2013-2015年 グロムGROM(JC61)』用のみ。16年以降のモデルには適合しないので注意が必要です。
 
▼走りの良さを感じさせる質の高いデザイン
グロム用のR-77Sサイクロンは、特長的な変形四角の形状に、カーボンのエンドキャップを装着し、レーシーかつ迫力のあるデザインに仕上がっています。
 

グロム用R-77Sスリップオンマフラー 気になるその性能は?

 
▼非常に軽量な仕上がり
ヨシムラのR-77Sスリップオンは、純正マフラーに比べて48%もの軽量化となります。
グロムのような小排気量車で、これだけの軽量化は大きなメリットですね。
 
【重量】
純正:5.0kg
ヨシムラR-77Sチタンカバー:2.6Kg
ヨシムラR-77Sチタンカバー:2.8Kg
 
▼トルク、パワーともにほぼ全域で純正を上回る性能
パワーグラフをみると純正マフラーを5,000rpm以降で大きく上回り、ピークパワーからレブ付近までパワーが持続しています。
4速ミッションのGROMが高速域の走行や、ロングツーリングでもパワフルかつ快適となりますね!
 
【パワーグラフ】

 

気になるサウンドと仕様をチェック!

→続きから ヨシムラスリップオンのサウンドと詳細をチェックする!

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る