【新車】キムコ、EVスクーター業界を革新する世界初のIONEXスクーター2車種を発表

キムコは、画期的なEVスクーター「New Many 110 EV」と「Nice 100 EV」の2車種発売すると発表した。

「New Many 110 EVスクーター」は美しくレトロなスタイル。若い世代を対象に設計されており、2つのバージョンで8月に発売予定だ。
一方の「Nice 100 EV」はより幅広い年代の二輪車ユーザーを対象としており、実用性と入手性に配慮し10月に発売予定。

台湾でインフラを提供

Ionex EVスクーターはバッテリーが5kgと極めて軽量なため、楽に持ち運びできる。
バッテリーには5年保証、モーターには10年保証が付く。一方、Ionexのユーザーの走行距離当たりコストが高くならないようにIonex EVスクーターの個人レンタル・バッテリーには生涯保証が付く。

今後キムコは数々のEVスクーター・シリーズを発売する予定であり、両新型車はその最初となる。今後3年間に10種類のEVスクーターを発売する予定で、世界で最もスクーターが普及している台湾をはじめ、世界のEVスクーター市場を変革する考えだ。

まず最初に、台湾の消費者に充電インフラを提供するため、Ionex EVスクーターの出荷開始当日にIonexの充電ステーション1,500ヵ所を利用可能にし、2019年末には充電ステーションを2,000ヵ所に増やす計画だ。さらに2年間で共用の電源スポットを30,000ヵ所以上を整備し、ライダーの航続距離に関する不安を取り除いていく。

New Many 110 EV

New Many 110 EV諸元表

Nice 100 EV

Nice 100 EV諸元表

ローンチイベントの様子

情報提供元 [ KYMCO ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  4. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
ページ上部へ戻る