ボッシュのレーダーが前車追走のクルコンを可能に

2018年6月6日、ボッシュ・グループ年次記者会見がボッシュ株式会社の渋谷本社で行われた。同社は1911年に日本進出を果たしたボッシュの日本法人で、「モーターサイクル&パワースポーツ」部門がバイク用の技術開発も行っている。今年は、5月に発表されたバイク用レーダーの開発車両が展示された。

150m以上を見通す機械の目で何が可能に?

ボッシュは、2015年11月のミラノショーで車両後方などの死角をカバーする超音波センサーを発表し、それを2016年モデルのBMW C650GTが採用。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターは、新型ニンジャ250/400用のバックステップを発売した。 トリックス…
  2. 海に浮かぶ豪華客船がさらにラグジュアリー感あふれる空間に NEXCO東日本 東京湾アク…
  3. エンジンを懐に抱えて走るのがバイクの魅力。じゃあ、他の業界のエンジンはどうなってるの? とい…
  4. 二輪パーツの製品開発を行うビトーR&Dは、カワサキ Z900RS用の「JB-POWER 中空…
ページ上部へ戻る