ボッシュのレーダーが前車追走のクルコンを可能に

2018年6月6日、ボッシュ・グループ年次記者会見がボッシュ株式会社の渋谷本社で行われた。同社は1911年に日本進出を果たしたボッシュの日本法人で、「モーターサイクル&パワースポーツ」部門がバイク用の技術開発も行っている。今年は、5月に発表されたバイク用レーダーの開発車両が展示された。

150m以上を見通す機械の目で何が可能に?

ボッシュは、2015年11月のミラノショーで車両後方などの死角をカバーする超音波センサーを発表し、それを2016年モデルのBMW C650GTが採用。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  2. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
  3. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  4. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
ページ上部へ戻る