夏のスペシャルな週末!「ツインリンクもてぎ2&4レース」 開催概要・チケット情報発表

▲昨年のJSB1000クラス レースシーン

「Enjoy Honda 2018ツインリンクもてぎ」同時開催

ツインリンクもてぎは、2018年8月18日(土)・19日(日)に、国内最高峰の2輪・4輪レース「ツインリンクもてぎ2&4レース」を開催する。

この大会は夏休み期間で唯一、最新のスーパースポーツバイクによる「JSB1000」と日本の4輪レースにおけるトップカテゴリー「スーパーフォーミュラ」両方が開催される。

さらにHondaのクルマ・バイク・パワープロダクツを通して「見て、遊んで、体感する」ことを目的としたファンへの感謝イベント「Enjoy Honda 2018」も同時開催。冒険をテーマにするツインリンクもてぎの夏休みイベントとあわせ、大人から子どもまで幅広く楽しめる週末となる。

なお前売チケットは6月23日(土)より公式サイト、各プレイガイドなどで販売開始される。

以下プレスリリースより


開催概要

■大会名称

ツインリンクもてぎ2&4レース
2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦
2018 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦(JSB1000)

■開催日

2018年8月18日(土)
…JSB1000予選 12:00~13:00/スーパーフォーミュラ予選 14:30~15:24
19日(日)
…JSB1000決勝 12:15~23周 /スーパーフォーミュラ決勝 14:15~52周

※上記スケジュールは変更になる場合があります

■主催

(4輪) エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)/株式会社モビリティランド
(2輪) 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)/株式会社モビリティランド

■協力

(2輪) エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)

■公認

(4輪) 国際自動車連盟(FIA)/一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
(2輪) 国際モーターサイクリズム連盟(FIM)

■後援

スポーツ庁/観光庁/茂木町/東京中日スポーツ/中日スポーツ/中日新聞社

見どころ

JSB1000:進化しつづける国内最高峰バイクがMotoGPTMコースでしのぎを削る

▲昨年のJSB1000クラス レースシーン

ヤマハがフラッグシップバイクYZF-R1をフルモデルチェンジしてファクトリー参戦を再開した2015年以来、2016年はカワサキZX-10R、2017年はスズキのGSX-1000RとHondaのCBR1000RRと、毎年新型マシンが投入されている国内最高峰のバイク
レース、JSB1000。

このカテゴリーは鈴鹿8耐と基本構成を共通にしていることもあり、毎年、各マシンはチームの手により7月末に向けて急速に進化を遂げることが通例だ。鈴鹿8耐直後に行われる第6戦ツインリンクもてぎではひとつの完成形を迎えたマシンが勢揃いすることになり、シーズン序盤とは比べ物にならない戦いが期待できる。

開幕3連勝を果たしたヤマハの中須賀克行と、その連勝を止めたカワサキの渡辺一馬、10年ぶりのHondaファクトリーマシンを駆る高橋巧、スズキの津田拓也をはじめ、有力ライダーが、世界最高峰のバイクレースMotoGPTMコースで見せるバトルに注目したい。

スーパーフォーミュラ:世界最高峰レースF1にもつながる日本最速バトル

▲昨年のスーパーフォーミュラ レースシーン

国内最高峰のフォーミュラカーレースであるスーパーフォーミュラ。昨今ではストフェル・バンドーンやピエール・ガスリーが活躍したのちにF1へステップアップしていることもあり、国内のみならずヨーロッパをはじめ海外からの注目度も高まっている。

今年は全戦で2種類のスリックタイヤが用意され、決勝レースではその両方を使用しなければならないルールとなった。昨年唯一このルールが適用されたツインリンクもてぎロードコースではこれまでにないオーバーテイク(追い抜き)合戦が展開された。今年は蓄積されたノウハウを活かした戦略により、昨年以上に迫力あるオーバーテイクシーンが期待できそうだ。

さらに今大会はシリーズ後半の第5戦として開催されるため、チャンピオン争いの行方を占う意味でも重要なレースになる。事実、昨年の大会で優勝したピエール・ガスリーはその勝利で勢いを増してシリーズチャンピオン争いに加わったこともあり、勝者が誰になるか、見逃せないレースになることは間違いない。

同時開催 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもてぎ」

▲Enjoy Honda 2018 イメージ

Hondaのクルマ・バイク・パワープロダクツを通して 「見て、遊んで、体感できる」 ファンの皆様への感謝イベント、「Enjoy Honda 2018ツインリンクもてぎ」を今年も開催。製品展示をはじめ、様々な体験が出来るプログラムやモータースポーツの魅力を体感するプログラムなど、大人から子どもまで幅広い方にお楽しみいただけます。

Enjoy Honda ツインリンクもてぎ 2018 公式サイト

http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/2018/motegi/

チケット情報

6月23日(土)10:00より前売チケット販売開始

■前売観戦券(2日通し券)

※お子さまのレース観戦は、観戦券をお持ちの高校生以上のご同伴が必要です。
※お車でご来場の場合は、別途駐車券が必要です。
※観戦券・学割には、パスポート1日分が付きます。パスポートはご本人様のみご利用いただけます。
同伴の小中学生以下のパスポートとしてはご利用いただけません。
※学割は引換券です。引換の際は学生証の提示が必要です。学生証をお忘れの際は追加料金2,500円が必要です。

■前売駐車券(2日通し券)

※別途観戦券が必要です。
※2.5m×5.0mを超える車両は2台分の料金となります。
※入場ゲートの指定はございません。係員の誘導に従いご入場ください。

≫その他チケット情報詳細

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  2. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
  3. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、福岡県にある正規販売店「トライアンフ福岡」を1…
  4. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
ページ上部へ戻る