2018新型フォルツァ125は250と同じ装備に

2018年5月31日、ホンダが欧州で新型フォルツァ125を発表した。2015年の発売以来、欧州でのセールスは3万台を数えるヒットモデルで、2017年に排ガス規制ユーロ4に対応しつつスマートキーを採用し、さらに今回は装備面での全面刷新を果たした。

125も電動スクリーンを採用

国内では7月20日に発売が決定している新型フォルツァ(250)のベースになったのが、欧州用モデルとして継続していたフォルツァ125。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  3. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
ページ上部へ戻る