サポーターズキット付き!ドゥカティ、MotoGP日本GPのビクトリースタンドチケットを販売開始

ホームストレートを間近に望む特別チケット

ドゥカティジャパンは、10月19日(金)~21日(日)にツインリンクもてぎで開催される『2018 FIM Moto GPTM世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL日本グランプリ』において、今年もDucati Victorystand(ドゥカティ応援席)を展開する。

昨年までと同様、Ducati Victorystandは、ホームストレートを間近に望むスーパースピードウェイ(旧インディカーコース)ピットロード上に設置される。また、背後にはビクトリースタンド観戦者専用の休憩スペース+フードコートを含む『ホスピタリティガーデン』が設置され、観戦タイミングを逃すことなく、ゆったりとくつろげるスペースが展開される。

なお、ビクトリースタンドチケットは6月9日(土)10:00より、ドゥカティジャパンネットワーク店やコンビニエンスストアなどで販売開始。応援用のサポーターズキット(Tシャツ、キャップ、フラッグ)が付属する。

以下プレスリリースより


Ducati Victorystand Ticket 2018内容

チケット発売価格:21,000円(税込)
10月20日(土)・21日(日)は座席指定。なお19日(金)は自由席となります。
ドゥカティ・サポーターズキットが付属します。
サポーターズキット内容:Tシャツ、キャップ、フラッグ
(サポーターズキットは10月20日(土)・21日(日)に、ドゥカティブースにてお客様にお渡し予定)

販売場所

・ドゥカティジャパンネットワーク店での販売
・全国のローソン / ミニストップのLoppi端末およびローチケでの販売
・全国のセブンイレブンのマルチコピー機端末およびセブンチケットでの販売
・モビリティステーション

その他の情報は、ツインリンクもてぎのホームページ/MotoGPチケットページをご参照ください。
http://www.twinring.jp/ticket_m/motogp/index.html

情報提供元 [ ドゥカティジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る