伝説の名車CB1100Rをリアルに再現!CB1100(SC65)用カスタム外装キット

現代のCB1100(SC65)から伝説のレーサーCB1100Rが蘇る!

オリジナルと見間違うほどにリアルな出来!ドレミコレクションCB1100R外装キット

2018年東京モーターサイクルショーでも話題となった現行CB1100(SC65)用のCB1100R外装キットがついに登場。
アンダーカウルなどの一部を除き、オリジナルと同サイズで設計しているというから驚き。
その細部に渡るこだわりをご紹介します。

CB1100(SC65)用CB1100typeR外装カスタムキットのここがすごい!

その1:オリジナルのCB1100Rのレストアパーツとしても使用可能な再現性

▲外装キットを装着したCB1100(SC65)
▲オリジナル CB1100R

上の写真は左側が外装キットを装着した現行CB1100(SC65)、右側がオリジナルのCB1100Rです。
こうして比較すると、その再現度の高さがよくわかります。

それもそのはず、エンジンサイズが異なるアンダーカウルなど、一部を除き、多くのパーツをオリジナルと同サイズで設計!
オリジナルCB1100Rのレストア用パーツとしても使用可能*なほど忠実に再現しているんです。(*一部要加工)

カウルの素材には当時と同じように強靭なFRPで作成、燃料タンクもオリジナルと同じアルミ製です。
しかも、燃料タンクはシートの先からチラリとのぞく溶接痕まで忠実に再現しているというこだわりよう!
すごすぎます・・・・・・
  

その2:カウルだけじゃない、当時の雰囲気を漂わせる
各種ハードパーツも用意!

→CB1100用外装キットの気になる価格など詳細をチェック

関連記事

ピックアップ記事

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  3. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る