ゼファー750のポテンシャルを引き出す”至高”のマフラーあります。

スタイル、音、性能を追求したゼファー750用の贅沢なマフラー

走りとスタイルにこだわるゼファー750に最適な
Bagus!バグース/チタンフルエキゾーストマフラー

ビンテージバイクをメインに様々なカスタムパーツを手掛ける「Bagus!バグースモーターサイクル」。
「素材」「ミリ単位の精度」を突き詰め、高品質なカスタムパーツを製作しています。

今回ご紹介するのは、ゼファー750用のチタンフルエキゾーストマフラーです。
サイレンサーの長さ、エキパイ形状など細部までこだわり、「スタイル」「音」「性能」を追求したフルエキゾーストマフラーの魅力をご紹介します。
 

こだわりその1:走りと音を両立させたこだわりの4-2-1集合管

▼トルクの谷を解消しゼファー750のポテンシャルを最大限引き出す
4-1の集合管でどうしても発生してしまう“トルクの谷”。
その問題をクリアするために集合形式4-2-1を採用、テールパイプも54Φから60.5Φのテーパーにすることで中速トルクをアップ。
見事にゼファー750の性能を引き出すことに成功しました。

▼空冷4発の心地よいエキゾーストノートにもこだわる
しかしながら、排気音は4-1の方がダイレクトな「直4らしい排気音」を奏でます。(4-2-1は「ボッボッボッ・・・」というドロドロした感じの音質になりやすい)
そこで集合部を短く設計することで、4-1と変わらないダイレクト感のある音質にすることに成功しました。
設計者のこだわりが垣間見える「性能と音を両立した」マフラーとなっています。

こだわりその2:スタイリッシュで心地よい排気音にする
“バグ管”サイレンサー

▲ロゴはレーザー刻印
▲エンド部を見てもクオリティの高さがうかがえる

通称“バグ管”とよばれるチタンサイレンサーは、差込径Φ60.5/外径Φ90/長さ400mm/内径Φ45。
音量はうるさすぎず、静か過ぎずの98dbです。

音割れせずに心地の良い直4サウンドを奏でます。
細身のサイレンサーは、スッキリとしたレーシーな印象を車体に与えます。
 

こだわりその3:アップ/セミアップ
2つのタイプから好みのスタイルを選べる!

→選べるスタイルの詳細はこちらから

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る